【診療時間】月曜日・水曜日・金曜日 9:00~13:00、14:30~18:00
火曜日・木曜日 9:00~12:30、14:30~18:00
土曜日 9:00~12:30
【休診日】日曜日・祝日

医療案内

内科について

内科について

当院の内科では、以下症状などについて診療しております。

風邪

誰もが一度はかかったことがあると思いますが、風邪とは鼻やのどの急性炎症の総称となります。
症状としては、発熱、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、咳、たんなどになります。該当する症状がある場合はすぐに当院へご連絡ください。

インフルエンザ

風邪の症状と似ておりますが、インフルエンザウイルスに感染したことにより起こる病気になります。
症状としては、風邪よりも急激に発症し、38度以上の高熱や筋肉痛など全身に症状が現れます。症状の軽減のためにも、当院では、インフルエンザワクチン注射の接種をおすすめしております。

喘息

気管支などが炎症によって狭くなる病気です。症状は咳や息苦しさがありますが、最悪は呼吸困難になる場合もありますので、気になる症状をお持ちの方は是非当院までご連絡ください。
症状を誘発するものには、たばこの煙や冷たい空気を吸い込むことなどがありますので喫煙している方は禁煙に努めましょう。

生活習慣病(メタボリックシンドローム)

毎日の「生活習慣」によってひき起こされる病気全般のことを言います。
自覚症状も乏しく、大した病気だと思わない方も多いのですが、合併症には命にかかわる重病もありますので、定期的な健康診断は受け、異常が指摘された場合には、詳細な検査、指導、治療をするようにしましょう。

その他

当院では、上記症状の他、以下症状の診療も行っております。

発熱、頭痛、めまい、胸痛、腹痛、下痢、悪心・嘔吐、胃腸炎、胃十二指腸瘍、逆流性食道炎、咳、喘息、気管支炎、呼吸困難、発疹、じんま疹、関節痛、甲状腺・内分泌疾患、アレルギー疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)骨粗鬆症、不眠、ストレス、不安症、心の不調、うつ状態、体調不良など

「どこにかかったらよいか分からない」「複数の科にかかっている」「セカンドオピニオン、専門医を紹介して欲しい」などでお悩みの方も是非当院へご相談ください。

胃腸科について

胃腸科について

当院の胃腸科についてご説明いたします。
胃腸科とは内科のなかでも特に胃と腸に特化した内科学の一分野です。

症状

胃腸などの主な消化器疾患は、消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)胆嚢、肝臓、膵臓などに関係する疾患です。これらの臓器に不調が起きると、腹痛や嘔気、膨満感、食欲不振、下痢、下血、便秘など、なんらかのお腹の症状が起こります。

胃痛、胸やけ、黒色便、血便、便秘、吐血、下腹部痛などが続く場合は、是非当院までご連絡ください。

各種お問い合わせはこちら

当院へのアクセス方法や診療内容についてのご質問や、その他ご要望・不明点など各種お問い合わせは、お気軽にお電話(019-624-5277)または下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら